大分・国東半島☆両子寺♪

今回のいい寺は・・・
スピリチュアル半島にある両子寺です♪

DSC_0002-1.jpg

神仏習合のお寺を探して国東半島
訪ねてみました

国東半島の中央にそびえる両子山文殊山

その周りの谷あいの里を六つに分けて六郷

その六郷にある神仏習合のお寺を合わせて
六郷満山といいます。

5ed1af9c.JPG

両子山から湧き出る小川を渡って両子寺
境内に入っていきます♪

仁聞菩薩」は六郷満山28ヶ寺を開き、
6万9千体の仏像を造ったそうです

両子山のふもとにある両子寺六郷満山
中心となるお寺でした。

a25ddd62.JPG

山門に向かう石段の前で、今までまで見たことが
ない、独特な雰囲気の仁王さんが迎えてくれました!

0122af4e.JPG

石段を上り、山門を潜ってもまだまだ参道は
続きます

DSC_0210.JPG

お寺の境内とは思えないほど自然が豊かで、
山麓全体が境内になっているようでした

両子山そのままが、山岳修行の根本道場
となっているのですね。

両子山は、全国森林浴の森百選に選ばれて
いるそうです

DSC_0230.jpg

講堂には阿弥陀如来が祀られています。

この講堂は廃仏毀釈で焼失してから、百年以上
経った平成3年に再建されました

廃仏運動は国東半島でも吹き荒れ、多くの仏像や
建物が壊されたそうです

DSC_0224.JPG

豊富に湧き出る山の水をお地蔵さんに掛けて
お参り

山の水は自然に浄化されて澄んだ流れと
なります

1efbc6c1.JPG

奥の院へ向かう途中にもおもしろい顔をして
仁王さんが

492ea559.JPG

苔むした石段の横に、五輪塔が並んでいました。

スピリチュアルスポットの雰囲気が漂っています。

3f4c4004.JPG

奥の院への入口には、鳥居があります。
お寺の中に鳥居が・・・?!

昔は普通の光景だったでしょうが、何だか
不思議な感じがします。

奥の院には「両所大権現」が祀られています。
「両所大権現」は男女の双子の神さまです。

両子寺(ふたごじ)という名前の由来となっています。

70e86c42.JPG

両子寺の護摩堂には本尊・不動明王
祀られています。
不動明王は山岳信仰の中心にもなっています

bcbf3feb.JPG

不動明王の両脇には子供の姿をした仏像が!

「こんがら童子」は合掌をして素直な子供の姿

対照的に「せいたか童子」は武器を手にした
イタズラ小僧の姿をしています

不動明王の怒ったような顔は、外見は厳しくても、
内心では子を慈しむ父愛の姿を表現している
そうです

53388eaf.JPG

境内でお父さんと兄弟が仲良く遊ぶ姿が
ありました

両所大権現の双子の神様も、
不動明王に仕える二童子も、
子供たちの成長を願う親心によって生まれた
神仏のような気がします。

子を思う気持ちに仏教も新神も区別なんて
ないよね!!

※国東半島のお寺「文殊仙寺」はコチラ↓
 e-tera.net/Entry/258/

カテゴリー: 九州 大分   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>